オオサワ シンペイ
  Osawa Shinpei
  大澤 真平
  人文学部
  人間科学科
  准教授
■ 学位・学歴
1. (学位取得) 北海道大学 修士(教育学)

■ 研究紹介メッセージ
子ども・若者の貧困問題、福祉と教育の連携を研究テーマにしています。家族の状況に関わらず子どもの育ちが保障されること、逆に、子どもの育ちを保障するために家族の生活が支えられること、これらが両立する社会のあり方を、子どもそのものを目的として実現していくためにはどうすればよいのか、社会福祉、児童福祉、教育の観点から考えていきたいと思っています。

■ メールアドレス
1.

■ 現在の専門分野
社会福祉学, 教育社会学 (キーワード:教育福祉論、社会福祉学、教育社会学、児童福祉論)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 現在の研究課題
1. 2015/04~2017/03  「子ども・若者の貧困とその経験」(科研費基盤研究(C) 課題番号15K03940) 
2. 2016/04~2020/03  子どもの貧困に関する総合的研究-貧困の世代的再生産の過程・構造の分析を通して(文部科学省 科学研究費補助金(基盤A)課題番号:16H02047 研究代表者:松本伊智朗) 

■ 所属学会
1. 2006/04~ 北海道社会福祉学会
2. 2006/04~ 日本社会福祉学会
3. 2008/05~ 日本教育社会学会
4. 2009/05~ 貧困研究会
5. 2009/05~ 北海道教育学会
6. 2011/01~ 北海道臨床教育学会
7. 2012/10~ 日本子ども虐待防止学会

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2017/09 「子どもの貧困の経験という視点」(2017年秋刊行予定)  (単著) 
2. 2016/07 「日本の子どもの貧困の現状」  (共著) 
3. 2015/03 「地方都市における学校教育と子どもの進路-貧困の世代的再生産の視点から」  (単著) 
4. 2014/07 書評論文「『子どもの貧困Ⅱ-解決策を考える』阿部彩著」  (単著) 
5. 2011/11 「貧困:理論から実践、そしてポリティクス」(ルース・リスター)/リプライ「こどもの貧困とエージェンシー」  (単著) 
6. 2011/09 「教育現場から見る子どもの“じりつ”-経済的条件をめぐって-」  (単著) 
7. 2010/11 「書評 テス・リッジ著 『子どもの貧困と社会的排除』」  (単著) 
8. 2010/03 「高校生の学校・家庭生活と意識に関するアンケート調査報告」  (単著) 
9. 2010/03 「北海道にみる子どもの教育機会の不平等-高校教育費用に関わる諸制度を中心として」  (単著) 
10. 2010/03 「附論 北海道における子どもの貧困の現状」  (単著) 
11. 2009/05 「貧困問題キーワード解説」  (単著) 
12. 2008/03 「子どもの経験の不平等」  (単著) 
<著書>
13. 2017/10 『子どもの貧困を問い直す』(「第9章 貧困と若年女性のライフコース―貧困の世代的再生産の視点から」)(2017年秋刊行予定)  (共著) 
14. 2013/02 『子ども虐待と家族』(「第8章 被虐待児の教育機会と社会的自立」)明石書店  (共著) 
15. 2009/08 『若者と貧困 いま、ここからの希望を』(「不平等な若者の自立-貧困研究からみる若者と家族」)明石書店  (共著) 
16. 2009/04 『子どもの貧困白書』(「子どもの貧困と自己責任論-家族依存政策を批判し、保護者・家族バッシングに抗して」)明石書店  (共著) 
<その他>
17. 2016/09 書評「杉田真衣著『高卒女性の12年』」  (単著) 
18. 2016/03 「子どもの福祉、その背景と現状 -『子どもの貧困』を中心に-」  (単著) 
19. 2014/11 書評「長谷川裕編著『格差社会における家族の生活・子育て・教育と新たな困難-低所得者集住地域の実態調査から』」  (単著) 
20. 2013/11 書評「西田芳正著『排除する社会・排除に抗する学校』」  (単著) 
21. 2012/10 「書評 子どもの生活を守るために大人に何ができるのか 保坂渉・池谷孝司著『ルポ 子どもの貧困連鎖-教育現場のSOSを追って』」  (単著) 
22. 2012/07 「書評 谷口由希子著 『児童養護施設の子どもたちの生活過程-子どもたちはなぜ排除状態から抜け出せないのか』」  (単著) 
23. 2010/03 「子どもの貧困-子どもの未来を保障するために学校が果たす役割」  (共著) 
24. 2010/03 「被虐待児の教育機会と社会的自立を保障する条件-中等教育段階を中心として-」  (単著) 
25. 2009/05 「高校生の進路選択と貧困」  (単著) 
26. 2008/08 「幼い子ども・家族の今 子ども・保育制度と貧困」  (単著) 

■ 学会発表
1. 2008/09 学会発表/「子どもの貧困」にみる育ちとライフチャンス
2. 2008/10 学会発表/子どもの経験の不平等
3. 2009/09 学会発表/高校生の進路決定にみる貧困問題
4. 2010/08 学会発表/教育現場から見る子どもの“じりつ”-経済的条件をめぐって
5. 2010/09 学会発表/学校・家庭生活にみる『子どもの経験の不平等』-高校生の生活意識調査から-
6. 2011/10 学会発表/「被虐待児の教育機会と社会的自立を保障する条件-児童相談所における虐待受理ケースの分析から」
7. 2014/03 学会発表/「地方都市における学校教育と子どもの進路」
8. 2016/09 「生活困難層の若者の『自立』-若年女性の事例から」
9. 2016/09 貧困と若年女性のライフコース-『貧困の世代的再生産』に関する継続ヒアリング調査から-
10. 2016/10 『見えない貧困』を見るために-子どもの貧困にどう向き合うか-

■ 教育活動
<教育方法の実践例>
1. 2010/10~ 社会福祉論A・B 児童福祉論 児童福祉特論

■ 社会における活動
1. 2008/10 なくそう!子どもの貧困市民フォーラム 報告者
2. 2009/11 合同教育研究全道集会テーマ討論「教育費の無償化を考える」 コーディネーター
3. 2010/10 『子どもの貧困』と教育」空知合同教育研究集会 講演者
4. 2010/12 「子どもの幸せをどうつくるか-子どもの貧困をめぐる社会的責任を考える-」名寄市立大学道北地域研究所市民公開講座 講演者
5. 2011/02 子どもの貧困、その背景にある不利と困難の複合-子ども虐待調査から-」第6回日本社会福祉学会フォーラム シンポジウムパネリスト
6. 2011/03 子どもの貧困とエージェンシー」ルース・リスターさんを囲む国際ワークショップ 北海道大学教育学研究院 討論パネリスト
7. 2011/11 「『子ども・若者の抱える困難』-北海道での調査にみる自立の不平等」全道合同教育研究集会2011年大会 講演者
8. 2012/04~ 北海道女性協会 学習会登録講師
9. 2012/06 「子どものそだちとまなびを保障するために-求められる家族の生活支援」北海道子どもの虐待防止協会2012年度総会記念シンポジウム(札幌医科大学) 講演者
10. 2012/09 「子育て家族の貧困について考える-家族頼りはもう限界?」江別地区里親の集い(江別市総合社会福祉センター) 講師
11. 2013/05 「子どものそだちとまなびを保障するために -北海道子ども虐待調査からみえた家族支援の必要性」 北海道子どもの虐待防止協会十勝支部2013年度総会記念講演 講演者 講演
12. 2013/09 ・「日本の児童福祉と子どもの貧困対策」 平成25年度江別地区里親の集い 講師
13. 2013/10 「格差社会と子ども -つみかさなる不利の現実」 第51回札幌管内BBS研究大会 講師
14. 2014/05 『生活保護世帯の子どもとその背景-貧困の理解から子どもの主体性の支援まで』 (公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会) 講師
15. 2014/05~ 北海道いじめ調査委員会 委員
16. 2014/11 『子どもの貧困-私たちの家族と社会のありかたを考える』 (江別市・江別市教育委員会) 講師
17. 2014/11 『子どもの貧困-子どもの未来を保障するために学校が果たす役割を考える』 (北海道教職員組合日高支部) 講演者
18. 2015/01 『子どもの貧困-私たちの家族と社会の現状理解のために』 (稚内市社会を明るくする運動推進委員会) 講演者
19. 2015/05 「子どもの貧困と社会的支援の現状と課題」 北海道高等学校教職員組合連合会 講演者
20. 2015/11 「子どもの貧困問題を考える」 未来のニセコを拓く会/公益財団法人北海道女性協会 講演者
21. 2016/02 「拡大する子どもの貧困 その背景を考える」 公益財団法人北海道青少年育成協会 講演者
22. 2016/06~ 「(仮称)札幌市子どもの貧困対策計画」に係る児童福祉部会 札幌市 実態調査検討WG委員
23. 2016/06 子どもの貧困 その背景と求められる対応 ~いま、私たちにできること~ 石狩市「子どもの未来を応援するシンポジウム」 講演者
24. 2016/11 『子どもの貧困』と『私たちの社会』求められる対応と方向性を考える 石狩管内公立小中学校事務職員研修会 講演者
25. 2017/01 子ども・若者の貧困から育ちの保障へ 平成28年度さっぽろ子ども・若者地域協議会セミナー
26. 2017/02 子どもの貧困と家族の生活-地域で家族を支えるために- 平成28年度厚別区子育て支援ネットワーク講演会 講演者
27. 2017/04~ 札幌市児童会館等指定管理者選定委員会 札幌市 委員

■ 共同研究・受託研究の実績
1. 2013/04~2016/03 「地方都市における貧困の世代的再生産の構造と政策的対応に関する実証的研究」(代表 松本伊智朗) (科研費 基盤研究B(一般)課題番号25285164)(競争的資金等の外部資金による研究)

■ 科研費研究者番号
  70598549

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ