コジマ キョウコ
  Kojima Kyoko
  児島 恭子
  人文学部
  人間科学科
  教授
■ 学位・学歴
1. 2002/02/14
(学位取得)
早稲田大学 博士(文学)

■ メールアドレス
1.

■ 現在の専門分野
史学一般, 日本史, 文化人類学・民俗学 (キーワード:日本史、アイヌ史、文化史、女性史)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 所属学会
1. 1980/04~ 日本文化人類学会
2. 1988/10~ 総合女性史学会
3. 2004/12~ ジェンダー史学会

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2015/02 佐々木利和著『アイヌ史の時代へー世瀝抄』  (単著) 
2. 2013/03 古代・中世の災害と女性史の視点  (単著) 
3. 2012/03 古代・中世の災害が影響した女性の宗教的地位に関する予備報告 : 今、災害と女性史研究とのかかわりを考えるにあたって  (単著) 
4. 2011/03 魚付林の知識と魚つき保安林の関係史  (単著) 
5. 2010/12 海民・海域史からみた人類文化  (共著) 
6. 2010/03 講演記録/「アイヌ史の周辺」  (単著) 
7. 2010/03 講演記録/『伝承から探るアイヌの歴史』  (共著) 
8. 2009/07 アイヌ史の多様性  (単著) 
9. 2005/11 アイヌ語地名の政治学  (単著) 
10. 2004/04 アイヌ史研究とオーラルヒストリー  (単著) 
11. 2002/10 アイヌ史はどこまできたか  (単著) 
12. 2001/03 現代のアイヌ文化観の歪みー共生の視座とジェンダー  (単著) 
13. 2000/04 研究ノート―アイヌ史におけるジェンダー  (単著) 
14. 1999/03 講演記録/『平成10年度 普及啓発セミナー報告集』  (単著) 
15. 1998/09 講演記録/『JIU国際総合講座 第2集国際交流・情報・福祉・ジェンダー・日本文化』  (単著) 
16. 1998/03 講演記録/『アイヌ民族の文化と歴史を再考する』  (単著) 
17. 1997/11 アイヌ民族史研究と共生の視座  (単著) 
18. 1997/03 講演記録/「オホーツク海地域へのまなざし」  (単著) 
19. 1996/03 山丹交易とカラフト諸民族の状況  (単著) 
20. 1995/11 アイヌ民族に関する指導資料  (共著) 
21. 1995/10 口頭伝承とチャシ  (単著) 
22. 1995/02 アイヌの占いと東北民俗の起源論によせて  (単著) 
23. 1994/12 日本文化史における蝦夷錦研究の資料と課題  (単著) 
24. 1994/07 講演記録/女性史研究とアイヌ民族  (単著) 
25. 1993/05 書評『近代北方史―アイヌ民族と女性と』  (単著) 
26. 1982/10 日本古代の嫡女について  (単著) 
27. 1981/03 養老五年籍の嫡子・嫡弟  (単著) 
<著書>
28. 2015/06 歴史をひらく : 女性史・ジェンダー史からみる東アジア世界  (共著) 
29. 2014/07 ジェンダー、エスニシティからみた近代アイヌの形成  (共著) 
30. 2011/03 シリーズ 日本列島の三万五千年―人と自然の環境史 第4巻 島と海と森の環境史  (共著) 
31. 2011/02 シリーズ 日本列島の三万五千年―人と自然の環境史 第1巻 環境史とは何か  (共著) 
32. 2010/04 時代を生きた女たち 新・日本女性通史  (共著) 
33. 2009/11 歴史を生きた女性たち〈第1巻〉自分らしく豊かに生きて  (共著) 
34. 2009/06 エミシ・エゾからアイヌへ  (単著) 
35. 2007/03 アイヌのクマ送りの世界  (共著) 
36. 2005/04 アイヌの道  (共著) 
37. 2004/11 別冊太陽『先住民アイヌ民族』  (共著) 
38. 2004/03 『宇田川洋先生華甲記念論文集:アイヌ文化の成立』  (共著) 
39. 2004/03 アイヌの歴史と文化Ⅱ  (共著) 
40. 2003/12 日本の時代史 第19巻 蝦夷島と北方世界  (共著) 
41. 2003/10 日本歴史地名大系1北海道の地名  (共著) 
42. 2003/02 アイヌの歴史と文化Ⅰ  (共著) 
43. 2003/02 北太平洋の先住民交易と工芸  (共著) 
44. 2003/02 アイヌ民族史の研究:蝦夷・アイヌ観の歴史的変遷  (単著) 
45. 2002/06 エスニシティ・ジェンダーからみる日本の歴史  (共著) 
46. 2000/12 『史料にみる日本女性のあゆみ』  (共著) 
47. 1998/02 日本女性史論集 第5巻 女性と宗教  (共著) 
48. 1997/10 日本女性史論集 第1巻 女性史の視座  (共著) 
49. 1997/03 家・社会・女性:古代から中世へ  (共著) 
50. 1996/07 霊魂をめぐる日本の深層  (共著) 
51. 1996/06 メナシの世界―東・メナシ・ヴォスト-ク  (共著) 
52. 1994/12 歴史の道・再発見〈第1巻〉平泉からロシア正教まで:蝦夷の道をあるく  (共著) 
53. 1993/10 『日本女性の歴史 文化と思想』  (共著) 
54. 1992/03 日本女性の歴史 性・愛・家族  (共著) 
55. 1992/03 新潮 古典文学アルバム 別巻 ユーカラ おもろさうし  (共著) 
56. 1990/07 北からの日本史 第2集  (共著) 
57. 1989/08 家族と女性の歴史 古代・中世  (共著) 
58. 1989/08 よみがえる中世 4  (共著) 
59. 1989/07 民族接触―北の視点から  (共著) 
60. 1984/09 律令制と古代社会  (共著) 
61. 1980/03 古代天皇制と社会構造  (共著) 
<その他>
62. 2015/11 アイヌ語地名と神話・伝説  (単著) 
63. 2015/03 アイヌ語地名の始まり  (単著) 
64. 2015/01 アイヌ民族と北方地域  (単著) 
65. 2014/05 谷川先生とアイヌ語地名のあいだ  (共著) 
66. 2014/03 エゾの社会・文化の多様性と蝦夷論  (単著) 
67. 2010/12 宮沢賢治イーハトヴ学事典  (共著) 
68. 2008/01 事典項目執筆/『日本女性史大辞典』  (共著) 
69. 2007/06 事典項目執筆/『世界大百科事典』  (共著) 
70. 2006/03 『13~19世紀における列島北方地域史とアムール川流域文化の相互関連に関する研究』科学研究費補助金・基盤研究B-(2)研究成果報告書  (共著) 
71. 2004/11 アイヌ民族の美の世界・土佐林コレクション  (共著) 
72. 2004/10 アイヌ語地名を歩く―山田秀三のアイヌ語地名研究から―  (共著) 
73. 2003/02 事典項目執筆/『歴史学事典 第10巻』  (共著) 
74. 2002/06 事典項目執筆/『岩波女性学事典』  (共著) 
75. 2001/07 事典項目執筆/『日本の神仏の事典』  (共著) 
76. 2000/07 事典項目執筆/『日本歴史大事典』  (共著) 
77. 2000/04 『アイヌをめぐる社会政治的状況に関する人類学的研究』(平成10年度~平成11年度科研費補助金(基礎研究(C)(1)研究成果報告書)  (共著) 
78. 1999/10 事典項目執筆/『マイクロソフトエンカルタ百科事典 2000』  (共著) 
79. 1998/12 事典項目執筆/『歴史学事典 第6巻』  (共著) 
80. 1998/02 北方ユーラシア先住諸民族の言語文化の資料データベース作成とその類型論的研究』研究成果報告書第4分冊  (共著) 
81. 1997/04 事典項目執筆/『地方史辞典』  (共著) 
82. 1997/03 『アイヌ民族服飾の復元・保存および文化に関する研究』平成7年度科学研究費補助金(一般研究C)研究成果報告書  (共著) 
83. 1995/09 事典項目執筆/『世界民族問題事典』  (共著) 
84. 1994/12 アイヌ民族の服飾展:その“わざと“美  (共著) 
85. 1994/11 事典項目執筆/『日本歴史人物事典』  (共著) 
86. 1994/07 事典項目執筆/『日本女性史辞典』  (共著) 
87. 1993/03 [科研費報告書]/ 『アイヌ語話者の日本語音声(2)』文部省重点領域研究日本語音声研究成果刊行書  (共著) 
88. 1993/03 『CDアイヌのことば 解説とテキスト』文部省重点領域研究日本語音声研究成果刊行書  (共著) 
89. 1992/12 事典項目執筆/『日本史大辞典』  (共著) 
90. 1991/03 河口のアイヌ語地名プトゥ  (単著) 
91. 1989/01 山田秀三氏のアイヌ語地名研究  (単著) 

■ 学会発表
1. 2005/06 学会発表/Ainu women and gender during the formation of modern Japan
2. 2007/08 学会発表/The Ainu culture and Women in modern Japan
3. 2012/03 学会発表/古代・中世の災害と女性の宗教的地位
4. 2014/03 「日中韓女性史国際シンポジウムー女性史・ジェンダー史からみる東アジアの歴史像」セッション1へのコメント
5. 2014/07 日本の女性史・ジェンダー史研究への期待ー最近の国際研究交流から
6. 2015/08 ジェンダーの視点からみた日本古代中世の自然災害

■ 社会における活動
1. 1994/07 講演/「女性史研究とアイヌ民族」(昭和女子大学女性文化研究所)
2. 1996/08 講演/「オホーツク海地域へのまなざし」(環オホーツク・文化の集い(紋別市))
3. 1997/10 講演/「『蝦夷人孝子褒賞記』の企み」
4. 1998/08 講演/「中世から近代のアイヌ史」((財)アイヌ文化振興・研究推進機構)
5. 1998/09 講演/「日本史におけるアイヌ文化の「発見」」(城西国際大学)
6. 1999/05~2011/12 講師/「アイヌ語の世界」(和光大学オープンカレッジ)
7. 2002/11~2007/11 歴史科学協議会全国委員
8. 2007/10 講演/「口承文芸・文献史料にみられる”送り儀礼”と”交易”」(札幌大学附属総合研究所)
9. 2008/05~2012/12 講師/「アイヌ語・アイヌの物語」(NHK文化センター)
10. 2008/07~2010/07 日本歴史学協会学会連絡委員(第26期)
11. 2009/08 講演/「アイヌ史の周辺」(環オホーツク・文化の集い)
12. 2011/11 講演/「アイヌ文化の謎を探る:文様の神秘と呪術」(函館市北方民族資料館)
13. 2013/09 講演/「エゾの社会・文化の多様性と蝦夷論」(秋田県埋蔵文化財センター)

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ