サトウ カズヒロ
  Satoh Kazuhiro
  佐藤 和洋
  経済学部
  経済学科
  教授
■ 学位・学歴
1. 1976/04~1978/03 北海道大学工学部 工学研究科 工学修士

■ メールアドレス
1.

■ 現在の専門分野
メディア情報学・データベース, 知能情報学, 感性情報学・ソフトコンピューティング (キーワード:知的データベースシステム、医療情報システム、データベースシステム、柔らかいデータベースシステム)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 現在の研究課題
1. 2001/04~  医療情報システムの研究 
2. 2008/03~  柔らかいデータベースシステムの研究 

■ 所属学会
1. 1978/04~ 情報処理学会
2. 1981/01~ ACM
3. 1981/01~ IEEE CS
4. 1997/01~ 日本社会情報学会
5. 1999/01~ 日本医療情報学会
6. 2002/04~ 日本データベース学会

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2009/12 柔らかいデータベースシステムSODASの研究(1)-SODAS(the SOft DAtabase System)のシステムアーキテクチャ-  (単著) 
2. 2006/12 詳説社会情報学部再編案  (共著) 
3. 2005/03 Blog技術の動向とBlogベースド地域コミュニティポータルの構築  (共著) 
4. 2004/12 Blog技術の動向とBlogベースド地域コミュニティポータルの基本構想  (共著) 
5. 2004/12 双方向講義支援環境「ASURA-SYSTEM」の開発~学生による教育情報システムの整備に向けて~  (共著) 
6. 2003/11 ノートPC活用教育情報環境の仕様策定とその活用事例報告  (単著) 
7. 2001/03 社会情報学部新カリキュラムについて―カリキュラム検討委員会最終答申―  (共著) 
8. 2001/03 2000年度「社会・意識調査データベース(SORD)プロジェクト活動報告」(主筆)  (共著) 
9. 2001/03 コンピュータネットワーク環境を利用した双方向講義―その方法論とコンテンツ開発―  (共著) 
10. 2000/08 インターネットとデータベースシステムの展望  (単著) 
11. 1999/12 第7回「社会・意識調査データベース」ワークショップ開催報告  (単著) 
12. 1991/07 INDAS/ff : A Fuzzy Information Retrienal Facility of the Intelligent Database system INDAS(主筆)  (共著) 
13. 1990/11 ファジィ情報検索システムINDAS/ffの試作(主筆)  (共著) 
14. 1989/10 An Experimental Multi-Media Database System : MANDRILL-its Architecture and Language-  (共著) 
15. 1988/12 オブジェクト指向アプローチによるマルチメディアDBの研究動向  (単著) 
16. 1988/09 マルチメディアデータベースにおけるデータベース言語MANDRILL/QUESTについて  (共著) 
17. 1987/06 オフィス文書の標準化と文書データベース(主筆)  (共著) 
18. 1985/08 Local and Global Query Optimization Mechanismes for Relational Databases(主筆)  (共著) 
19. 1985/03 リレーショナルDBにおける局所的及び大局的問合せ処理最適化について(主筆)  (共著) 
20. 1984/06 データベースのセキュリティ  (共著) 
21. 1983/12 データベース処理のための専用サーチプロセッサ-インテリジェントコントローラ型DBマシンの開発-  (単著) 
22. 1982/10 Join Processorの提案(主筆)  (共著) 
23. 1982/09 リレーショナルDBMSにおけるドメイン概念の実現方式の提案  (共著) 
24. 1982/04 データベース処理のための専用サーチプロセッサ(主筆)  (共著) 
<著書>
25. 1995/12 日本情報処理学会編:情報処理ハンドブック  (共著) 
26. 1994/09 アルゴリズム辞典  (共著) 
27. 1992/12 『日本電子情報通信学会編:情報ネットワークハンドブック』  (共著) 
<その他>
28. 2004/03 「講義・演習におけるシステム化業務委託に関する調査」報告書(主筆)  (共著) 
29. 2003/03 2002年度コンテンツ配信調査研究委員会報告  (共著) 
30. 2002/03 2001年度コンテンツ配信調査研究委員会報告  (共著) 
31. 2001/03 2000年度知識メディア調査研究委員会報告  (共著) 
32. 2000/03 1999年度コンテンツ配信調査研究委員会報告  (共著) 
33. 1999/03 1998年度知識メディア調査研究委員会報告  (共著) 
34. 1998/03 1997年度知識メディア調査研究委員会報告  (共著) 
35. 1997/03 1996年度オブジェクトアイコン調査研究委員会報告  (共著) 
36. 1996/03 1995年度オブジェクトアイコン調査研究委員会報告  (共著) 
37. 1995/03 1994年度オブジェクトアイコン調査研究委員会報告  (共著) 
38. 1989/06 データベース技術-CIM・DBシステムに向けて-(主筆)  (共著) 

■ 学会発表
1. 1981/03 データベース処理のための専用サーチプロセッサの提案
2. 1982/03 マイクロプロセッサ及び専用ハードウェア構成のデータベースシステムの構想
3. 1982/09 リレーショナルDBMSにおけるドメイン概念の実現方式の提案
4. 1982/10 Join Processor の提案
5. 1983/12 データベース処理のための専用サーチプロセッサ-インテリジェントコントローラ型DBマシン開発-
6. 1984/03 関係データベースにおける問合せ処理の最適化方式
7. 1984/09 リレーショナルDBMSにおける問合せ処理最適化方式の実験評価
8. 1985/03 日立のRDBについて-リレーショナルDBにおける局所的及び大局的問合せ処理最適化について-
9. 1988/03 データマネジメントシステムXDM(7)-分散データベースアクセスサービス機能おける障害回復機能-
10. 1988/03 データマネジメントシステムXDM(6)-分散データベースアクセスサービス機能-
11. 1988/09 マルチメディアデータベースにおけるデータベース言語MANDRILL/QUESTについて
12. 1988/12 オブジェクト指向アプローチによるマルチメディアDBの研究動向
13. 1990/03 ファジー情報検索システムの開発(2)-ビジュアルインタフェース-
14. 1990/03 ファジー情報検索システムの開発(1)-アーキテクチャと問合せ処理方式-
15. 1990/11 ファジィ情報検索システムINDAS/ffの試作
16. 1991/09 オブジェクト指向データベースシステムMANDRILLのプログラミング言語POP
17. 1991/09 オブジェクト指向データベースシステムMANDRILLのシステム概要
18. 2000/08 インターネットとデータベースシステムの展望
19. 2001/08 情報教育と教育の情報化への対応—教育分野の標準化活動
20. 2004/03 高校生に期待すること

■ 教育活動
<教育方法の実践例>
1. 1997/04~ 電子メールを利用した課題チェック方式による非同期双方向学習指導の実施
2. 1997/04~ ゼミナールにおける資料作成と報告会の実施
3. 1997/04~ 理解度確認のために課題提示及び小テスト実施
4. 1997/04~ プレゼンテーションツールを利用した講義の実施
5. 2000/10~ 情報処理技術者資格取得支援
6. 2002/04~ 携帯型(ノート)PCを活用した講義・演習の実施
7. 2002/04~ SA活用とグループ編成による携帯型PC利用演習指導の実施
8. 2004/04~ 社会人講師による講演会の実施
9. 2007/10~ 学部卒業生による講演会開催
<作成した教科書、教材>
10. 1997/04 データベース論講義用教材プリントの作成
11. 1998/04 ハードウェア概論講義用教材プリントの作成
12. 1999/09 システム工学講義用教材プリントの作成
13. 2000/04 情報数学A講義用教材プリントの作成
14. 2001/04 データベース基礎&演習講義用教材プリントの作成
15. 2001/09 データベース設計論基礎&基礎演習講義用教材プリントの作成
16. 2001/09 情報ベースシステム論講義用教材プリントの作成
17. 2003/04 基礎数学Ⅰ講義用教材プリントの作成
18. 2003/09 基礎数学Ⅱ講義用教材プリントの作成
19. 2004/04 データベースシステム特論講義用教材プリントの作成
20. 2004/09 データベースシステム設計論講義用教材プリントの作成
21. 2005/09 情報と職業講義用教材プリントの作成
22. 2009/04 情報数理Ⅰ講義用教材プリントの作成
23. 2009/09 情報数理Ⅱ講義用教材プリントの作成
24. 2011/04 システム基礎論講義用教材プリントの作成
25. 2011/09 システム応用論講義用教材プリントの作成
26. 2012/09 情報システムの基礎講義資料の作成
27. 2013/03 オペレーティングシステム論講義資料作成
28. 2013/03 社会情報セキュリティ特論講義資料作成
<その他>
29. 2000/04~ 資格取得支援
30. 2001/04~2002/03 携帯型PC利用講義室の設計(D201講義室の設計)
31. 2002/04~ デジタル教材配信と無線LAN活用PC携帯演習実践の推進
32. 2006/04 学生の導線及びオフィスワーカーの環境を意識した学生の”たまり場”の提案(A館~E館廊下に作業机等の配置)

■ 社会における活動
1. 1982/04~1986/03 情報処理学会文献ニュース小委員会 情報処理学会 委員 文献(論文、書籍)の紹介等
2. 1983/04~1985/03 新世代コンピュータ技術機構(通称ICOT)知識ベースマシンWG 新世代コンピュータ技術機構 委員 知識ベースマシンの調査研究
3. 1983/04~1987/03 情報処理学会データベースシステム研究会 情報処理学会 連絡委員 研究会の開催企画、座長等々。
4. 1986/04~ 情報処理学会論文査読委員 情報処理学会 論文査読委員 論文の査読
5. 1987/04~1991/03 情報処理学会データベースシステム研究会 情報処理学会 幹事 データベースシステム研究会の計画、実施
6. 1988/04~1989/12 The First International Conference on DOOD(Deductive and Object-Oriented Databases)’89,Kyoto DOOD 現地委員 会議運営環境対応の業務に携わる
7. 1989/03~1989/03 情報処理学会第38回全国大会(中央大学理工学部) 情報処理学会 セッション座長 マルチメディアDB(4)セッションの座長
8. 1989/04~1992/03 情報処理学会学会論文誌編集委員 情報処理学会 論文誌編集委員 情報処理応用分野研究論文分野の審査
9. 1989/04~1992/03 OMG(Object Management Group) DBSIG(Data Base Special Interest Group) OMG(Object Management Group) 日立代表委員 OODBの調査研究、仕様検討
10. 1989/10~1991/05 The International Symposium on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA)'91,Tokyo DASFAA 現地委員&座長 会議運営環境整備およびセッション座長
11. 1990/03~1990/03 情報処理学会第40回全国大会(早稲田大学理工学部) 情報処理学会 セッションの座長 マルチメディアDBセッションの座長
12. 1993/07~1997/03 インテリジェントパッドコンソーシアム IPC 日立代表委員
13. 1996/04~2002/03 日本規格協会委員会 調査研究委員
14. 1999/04~2001/03 情報処理学会北海道支部 情報処理学会 幹事 支部大会等の企画等。
15. 2002/09~2003/10 FIT2003現地実行委員会 情報処理学会、電子情報通信学会 委員 FIT2003会場整備等々
16. 2004/04~2005/03 札商インターンシップ推進協議会 札商インターンシップ推進協議会 理事

■ 取得特許
1. 1985/07 Data searching apparatus (US4527253)
2. 1989/06 データ検索処理装置 (1546414)
3. 1992/08 データベースに対する問合せ処理装置 (1768783)
4. 1993/08 データベース処理方法及び装置 (1838737)
5. 1994/01 データ転送方式 (1890822)
6. 1995/04 データベース管理方法 (2018661)
7. 1995/07 リレーショナルデータベース処理装置における問合せ処理最適化装置 (2060255)
8. 1995/12 並列ジョイン処理方法およびそのための装置 (2095547)
9. 1995/12 データベースマシン (2085640)
10. 1996/05 Data Retrieving Method and Apparatus Providing Satisfaction or Agreement Degree (US5517640)
11. 1996/06 Memory Management Technique for Efficient Execution of  Procedures in Objects (US5526519)
12. 1998/02 データ処理装置 (2753228)
13. 1999/04 オブジェクト指向データベース検索方法 (2907943)
14. 1999/08 分散型データベースシステムの管理方法 (2969627)

■ 研究経歴
1. 1978~1983 データベースマシンの研究開発
2. 1978~1986 リレーショナルデータベースシステムの研究開発
3. 1986~1988 統合型データベースシステムの研究開発
4. 1988~1992 オブジェクト指向データベースシステムの研究開発
5. 1988~1991 ファジーデータベースシステムの研究開発
6. 1992~1997 シンセティックメディアアーキテクチャの研究
7. 2008~ 柔らかいデータベースシステムの研究

■ 職歴
1. 1983/07~1989/06 (株)日立製作所 システム開発研究所 研究員
2. 1989/07~1997/03 (株)日立製作所 システム開発研究所 主任研究員
3. 1997/04~ 札幌学院大学 社会情報学部 社会情報学部教員
4. 2013/04~ 北海学園大学 工学部 電子情報工学科非常勤講師

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ