ナカムラ ナガトモ
  Nakamura Nagatomo
  中村 永友
  経済学部
  経済学科
  教授
■ 学位・学歴
1. 1991/04~1995/03 国立 総合研究大学院大学(総研大) 数物科学研究科 博士(学術)

■ メールアドレス
1.

■ 現在の専門分野
統計科学, 数学一般(含確率論・統計数学), 情報学基礎 (キーワード:統計科学,計算機統計学,計量分析学)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 所属学会
1. 1987/12~ 日本分類学会
2. 1988/04~ 日本行動計量学会
3. 1988/04~ 日本統計学会
4. 1988/04~ 応用統計学会
5. 1994/04~ 日本計算機統計学会
6. 1994/04~ 計量生物学会
7. 1995/04~ American Statistical Association
8. 1998/04~ IEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)
9. 1998/04~ Classification Society of North America
10. 2005/04~ 統計科学研究会(九州大学)

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2014/03 層別された平均系列データに対する線形回帰モデル  (共著) 
2. 2013/05 Iterative algorithm for maximum likelihood estimation of observation error covariance matrix for ensemble-based filters  (共著) 
3. 2013/02 A model of regression lines through a common point: Estimation of the focal point in wind-blown sand phenomena  (共著) 
4. 2012/12 大学生の違法薬物への意識とライフスタイル要因との関連  (共著) 
5. 2011/05 Re-examining the distribution of Horizontal distance traveled by saltating sand grains in air  (共著) 
6. 2009/06 欠測がある基本味質データの平均・相関構造の探索  (共著) 
7. 2009/05 変形バケットソートに現れる離散型確率分布とEulerian数  (共著) 
8. 2007/11 飲食店における受動喫煙対策の現状と課題 -北海道「空気もおいしいお店推進事業」登録店の調査から-  (共著) 
9. 2007/10 Toward a Software Development Model for Automatic Marking Software  (共著) 
10. 2007/09 焦点をもつ回帰直線群の推定とその周辺  (共著) 
11. 2007/07 Wind-tunnel study of vertical distribution of sand transport rate by wind  (共著) 
12. 2005/12 欠損混合分布モデルとその応用  (共著) 
13. 2003/12 日本人女性と中国人女性の味覚感度の比較 -データの基本分析について-  (共著) 
14. 2000/01 Application of Multivariate Maxwellian Mixture Model to Plasma Velocity Distribution Function  (共著) 
15. 2001/01 Application of multivariate Maxwellian mixture model to plasma velocity distribution function  (共著) 
16. 2001/01 Separation of Photoelectrons via Multivariate Maxwellian Mixture Model  (共著) 
17. 1999/01 Detection of the Structure of Particle Velocity Distribution by Finite Mixture Distribution Model  (共著) 
18. 1999/02 血液透析患者の味覚機能低下に及ぼす血中亜鉛・レチノール結合タンパク質ならびに降圧剤の影響  (共著) 
19. 1998/03 情報量規準に基づく多変量混合正規分布モデルのコンポーネント数の推定  (共著) 
20. 1997/01 A rat model of spontaneously arrested hydrocephalus, A behavioural study  (共著) 
21. 1997/01 Myrmecia measurement data (Insecta: Hymenoptera: Formicidae)  (共著) 
22. 1995/05 多変量正規混合分布モデルに基づく分類法  (単著) 
23. 1993/01 混合分布モデルを用いた分類法とデータ構造の色彩表示-LANDSAT画像データの解析-  (共著) 
24. 1989/01 Space distorting properties in agglomerative hierarchical clustering algorithms and a simplified method for combinatorial method  (共著) 
25. 2013/03 原点を通る線形回帰モデルと統計ソフトウェア  (共著) 
26. 2013/03 欠番オイラリアン分布とその基本統計量  (共著) 
27. 2013/03 大学における新しいコンピュータリテラシー教育プログラムの展開  (共著) 
28. 2012/03 サポートベクターマシンにおける最適解の性質  (共著) 
29. 2011/03 時間打ち切りデータへの混合分布モデルのあてはめ  (共著) 
30. 2011/03 排他条件付取引の実験分析 ―契約内容を差別化不可能な場合―  (共著) 
31. 2010/03 混合分布モデルのバイアス推定  (共著) 
32. 2010/03 多変量正規確率の効率的な数値計算法について  (共著) 
33. 2009/03 打ち切り・切断があるデータに対する密度推定を利用した回帰直線の推定  (単著) 
34. 2009/03 The Linear Regression Model Through the Origin does not Always Passing Through the Centroid of the Data  (共著) 
35. 2009/03 層別された平均系列データに対する線形回帰モデルのあてはめ  (共著) 
36. 2007/12 [PDF]  ある種の並べ替え算法における分布について  (共著) 
37. 2007/09 [PDF]  焦点回帰モデルの精確推定  (共著) 
38. 2005/12 高校普通教科『情報』授業実施状況予備調査報告  (共著) 
39. 2004/03 FIFA世界ランキングの計算方法に関する考察  (共著) 
40. 2003/10 千歳空港の人と物の動き  (共著) 
41. 2003/03 多人数コンピュータリテラシー教育のための自動化支援システムの開発  (共著) 
42. 2002/03 長距離走トレーニングにおける熱量消費曲線のパタン分析  (共著) 
43. 2001/03 情報教育基盤整備に向けた基礎調査報告 - 電子計算機センター教員・学生アンケートによる-  (共著) 
44. 2011/03 排他条件付取引の実験分析―契約内容を差別化不可能な場合―  (共著) 
<著書>
45. 2009/08 多変量データ解析法(シリーズ:Rで学ぶデータサイエンス2)  (単著) 
46. 2011/01 Excelで学ぶ統計・データ解析入門  (共著) 
47. 2010/01 レポート・プレゼンが楽々! パソコン活用術  (共著) 
48. 2009/04 学生のためのパソコン活用術  (共著) 
49. 2007/06 「混合分布モデル」 『統計・データ科学事典』の項目  (共著) 
50. 2006/04 文系学生のためのコンピュータ指南書 第2版  (共著) 
51. 2005/04 文系学生のためのコンピュータ指南書  (共著) 
52. 2003/10 例題と演習で身に付けるデータ解析の基礎  (共著) 
53. 2003/04 基礎からのコンピュータ 改訂第2版  (共著) 
54. 2000/04 基礎からのコンピュータ 改訂版  (共著) 
55. 1995/03 クラスター化法の統計的評価とその応用  (単著) 
<その他>
56. 2009/03 研究報告/情報教育に関する意見交換会実施報告  (単著) 
57. 2008/10 書評/ Rによるデータサイエンス(金明哲 著)   

■ 学会発表
1. 2008/07 学会発表/多変量正規混合分布モデル,成分数の推定・欠損値問題,
2. 2008/07 学会発表/ソーティング過程に現れるEulerian数と離散型確率分布
3. 2008/09 学会発表/自動採点システムを用いたコンピュータリテラシー教育の質保証
4. 2008/09 学会発表/ある種の並べ替え算法に現れる確率分布とEulerian数
5. 2008/09 学会発表/欠損混合分布モデルとその応用,
6. 2008/11 学会発表/原点を通る回帰直線と統計ソフトウェア
7. 2008/11 学会発表/飛砂粒子の跳躍水平飛距離分布
8. 2008/12 学会発表/変形バケットソートとオイラリアン分布
9. 2008/12 学会発表/自動採点ツールを評価システムとする情報教育の双方向型高大連携
10. 2009/02 学会発表/自動採点ツールをベースとした広域教育連携による教育の質向上の試み
11. 2009/03 シンポジウム発表/統計ソフトウェアにおける原点を通る線形回帰モデル~問題の指摘と一提案~,
12. 2009/03 学会発表/自動採点ツールを評価システムとする情報教育の質保証と高大連携への展開
13. 2009/09 学会発表/層別された平均系列データに対する線形回帰モデル
14. 2009/09 学会発表/混合分布モデルの精確バイアス
15. 2009/11 学会発表/自動採点ツールを核としたコンピュータリテラシー教育の高大接続の提案
16. 2010/03 学会発表/コンピュータリテラシー力の接続性を保証するシステムの提案
17. 2010/07 学会発表/The relationship between positive perception toward illicit drugs and lifestyle among non-medical university students in Japan
18. 2010/08 学会発表/自動採点ツールが保証するコンピュータリテラシー教育の高大接続
19. 2010/09 学会発表/コンピュータリテラシー教育と専門教育の接続
20. 2010/09 学会発表/自動採点ツールによる教育効果の測定―演習履歴データの分析―
21. 2010/09 学会発表/焦点回帰モデルの組織化
22. 2010/09 学会発表/層別された平均系列データに対する線形回帰モデル2
23. 2011/03 学会発表/コンピュータリテラシー教育と専門教育の接続 第2報―試行結果と評価―
24. 2011/03 学会発表/自動採点ツールによる教育効果の測定―演習履歴データの分析2―
25. 2011/09 学会発表/データ同化モデルにおける観測ノイズ分散共分散行列の反復推定法
26. 2012/03 学会発表/時間打ち切りデータに対する混合分布モデル
27. 2012/05 学会発表/緩やかな欠測領域をもつ測定データへの混合分布モデルの適用
28. 2012/09 学会発表/データ同化モデルにおける観測ノイズ分散共分散行列のベイズ推定法
29. 2012/12 学会発表/変形バケットソートとオイラリアン分布の性質について
30. 2013/09 学会発表/一部の観測領域でランダムな欠測のあるデータに対する混合分布モデルのあてはめ
31. 2013/09 学会発表/統計学テキストにおける分散の記号に関する調査報告
32. 2013/11 シンポジウム発表/一部の観測領域でランダムな欠測のあるデータへの混合分布モデルの適用

■ 教育活動
<教育方法の実践例>
1. 2001~ ワード・エクセルの自動採点ツール群のソフトウェア開発
<作成した教科書、教材>
2. 1998 コンピュータ基礎A・B・C・D課題群の作成
3. 1998 コンピュータ基礎ABの課題群の作成
4. 2003/04 「基礎からのコンピュータ 改訂第2版」、ムイスリ出版、ISBN4-89641-048-3
5. 2003/10 「例題と演習で身に付けるデータ解析の基礎」、ムイスリ出版、ISBN4-89641-085-8
6. 2005/04 「文系学生のためのコンピュータ指南書」、ムイスリ出版、ISBN4-89641-104-8
7. 2006/04 「文系学生のためのコンピュータ指南書 第2版」、ムイスリ出版ISBN4-89641-129-3
8. 2006/12 「コンピュータ基礎D,応用B」課題群の作成
9. 2009/04 授業時間外における教材配布・復習問題回答ウェブページの作成
10. 2009/04 授業時間外に収集した授業の疑問点・感想を授業資料に反映
11. 2009/04 「レポート・プレゼンが楽々 学生のためのパソコン活用術」,ムイスリ出版,ISBN978-4-89641-166-9
12. 2011/01 「Excelで学ぶ統計・データ解析入門」, 丸善, ISBN-10: 4621082973, ISBN-13: 978-4621082973
13. 2012/04 コンピュータ応用B課題群の作成
<その他>
14. 2001~ 情報教育における自動出欠・自動合否集計システムの構築
15. 2001~ 授業レジュメ作成とフィードバック
16. 2001/03 情報教育基盤整備に向けた基礎調査報告 - 電子計算機センター教員・学生アンケートによる-、 札幌学院大学情報科学研究所研究発表会、札幌学院大学
17. 2002/10~2002/10 多人数コンピュータリテラシー教育のための自動化支援システム、平成14年度情報処理教育研究集会(文部科学省)、 東京大学
18. 2004~2006 北海道内における高校普通教科「情報」の実施状況調査
19. 2005/08~2005/08 多人数コンピュータ教育のための自己採点ツールの開発、 2005年度PC Conference、 CIEC(コンピュータ利用教育協議会) -全国大学生活協同組合連合会主催、新潟大学
20. 2005/11~2005/11 Word 用自己採点ツールの多人数授業への利用、平成17年度情報処理教育研究集会(文部科学省)、九州大学
21. 2006/08~2006/08 多人数コンピュータ教育のための自己採点ツールの開発 エクセル編、 2006年度PC Conference、 CIEC(コンピュータ利用教育協議会) -全国大学生活協同組合連合会主催、新潟大学
22. 2006/12~ 情報教育に関する高大連携および学部間連携推進
23. 2006/12~ データ解析コンサルタント

■ 社会における活動
1. 2011/07~2012/03 江別市立地企業の従業員に係わる通勤等の実態調査 江別市 江別市立地企業の従業員の通勤等の実態調査を行い,報告書としてまとめた
2. 2013/11~2013/11 深川市統計協議会創立50周年記念講演 深川市統計協議会 「統計調査と統計学,そしてビッグデータ」の講演

■ 受賞履歴
1. 2006/09 応用統計学会2006年度優秀論文賞
2. 2008/09 教育システム情報学会 研究奨励賞 (2008年度第33回全国大会)

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ