シミズ トシユキ
  Shimizu Toshiyuki
  清水 敏行
  法学部
  法律学科
  教授
■ 学位・学歴
1. (学位取得) 北海道大学 博士(法学)

■ 研究紹介メッセージ
最近は韓国の市民社会について集中的に取り組んでいます。ここに韓国政治の謎を解き明かす鍵があると思いつつ。

■ 現在の専門分野
政治学 (キーワード:韓国 市民社会 政党)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 所属学会
1. 1987/04~ 日本政治学会
2. 2000/11~ 現代韓国朝鮮学会
3. 2008/04~ 韓国政治学会(大韓民国)

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2013/10 民主化以降の韓国における市民運動の形成とその後  (単著) 
2. 2013/03 韓国政治と2012年大統領選挙選挙  (単著) 
3. 2012/03 2012年の韓国政治の変化と展望―金大中政権から15年を迎えて―  (単著) 
4. 2010/03 韓国政治の市民社会-金大中・盧武鉉の10年-  (単著) 
5. 2010/03 韓国における政府と市民団体の人的関係に関する調査-柳錫春教授の『参与連帯報告書』と参与連帯の反論を受けて-(2)  (単著) 
6. 2009/03 韓国における政府と市民団体の人的関係に関する調査-柳錫春教授の『参与連帯報告書』と参与連帯の反論を受けて-(1)  (単著) 
7. 2008/11 民主化運動・市民運動のアーカイブズ  (単著) 
8. 2008/03 民主体制定着期の韓国における政治と市民社会(6)  (単著) 
9. 2007/12 韓国政府における文書保存の法制度と公開状況  (単著) 
10. 2006/12 民主体制定着期の韓国における政治と市民社会(5)  (単著) 
11. 2006/03 民主体制定着期の韓国における政治と市民社会(4)  (単著) 
12. 2005/11 民主体制定着期の韓国における政治と市民社会(3)  (単著) 
13. 2004/09 民主体制定着期の韓国における政治と市民社会(2)  (単著) 
14. 2004/03 民主体制定着期の韓国における政治と市民社会(1)  (単著) 
15. 2001/03 1990年前後における韓国の民主化について  (単著) 
16. 1999/05 移行期における韓国の労働政策と政治体制  (単著) 
17. 1999/03 民主化以後の労働者の政治的統合と危機  (単著) 
18. 1998/08 北海道の開発体制の形成と変容に関する研究(2)  (単著) 
19. 1998/03 金泳三政権期における労働法政策―最近の労使政委員会を手がかりに―  (単著) 
20. 1997/08 北海道の開発体制の形成と変容に関する研究(1)  (単著) 
<著書>
21. 2013/12 한국정치와 시민사회-김대중・노무현의 10년  (単著) 
22. 2011/04 韓国政治と市民社会-金大中・盧武鉉の10年-  (単著) 
23. 2008/09 労働と福祉の政治  (共著) 
24. 2008/01 市民運動と選挙政治-新たな政治勢力の挑戦  (共著) 
25. 2005/03 韓国の政治と市民運動  (共著) 
26. 1997/07 『清流松倉川―私たちの川、いまダム問題を考える』  (共著) 
<その他>
27. 2012/03 翻訳/ 2010年における韓国の地方選挙と連合政治の争点 高源(ソウル科学技術大学基礎教育学部教授)   
28. 2011/12 서평 일본 연구자가 보는 한국시민사회론:大畑裕嗣『現代韓国の市民社会論と社会運動』 (日本語訳 書評 日本の研究者が見る韓国市民社会論)  (単著) 
29. 2011/12 翻訳/ 転換期の韓国政治―李明博政権とその後の展望―   
30. 2011/03 翻訳/ 民主化20年の韓国政治ー遅滞した改革と転換期の混沌ー 金萬欽(韓国政治アカデミー院長)   
31. 2010/12 翻訳/ 韓国の李明博政権と6月地方選挙…金萬欽(韓国政治アカデミー院長)   
32. 2008/12 翻訳/ 近世民主思想の発展過程に関する韓日比較   
33. 2005/11 翻訳/  大統領の経済リーダーシップ~朴正熙・全斗煥・盧泰愚政府の経済政策管理(2)-鄭正佶   
34. 2005/03 翻訳/  韓国の17代総選挙と市民運動~社会的機会構造の変化と運動レパートリー革新の限界-洪日杓   
35. 2005/03 翻訳/  大統領の経済リーダーシップ~朴正熙・全斗煥・盧泰愚政府の経済政策管理(1)-鄭正佶  (単著) 
36. 2005/03 翻訳/  韓国における市民社会運動の現況と発展課題-金永來   
37. 2004/09 翻訳/  韓国の16代大統領選挙と地域主義-金萬欽   
38. 2004/09 資料/  韓国における市民団体経歴保有者について  (単著) 
39. 2003/11 書評/  久保史郎・徐勝編著『現代韓国の民主化と法・政治構造の変動』  (単著) 
40. 1999/05 座談会/  統一地方選挙と地方自治  (共著) 

■ 学会発表
1. 2003/11 学会発表/民主制定着期における韓国の政治と市民社会の相互作用
2. 2006/11 シンポジウム発表/韓国の政治と市民社会の相互作用
3. 2011/11 学会発表/朝鮮半島研究をどうするか:ディシプリンとの関係の中で
4. 2013/01 学会発表/韓国の大統領選挙について
5. 2013/05 学会発表/民主化以降の韓国における市民運動の形成とその後-政党政治とのかかわりを中心に

■ 教育活動
<作成した教科書、教材>
1. 1999/03 『環境教育入門』北海道教育大学函館校

■ 社会における活動
1. 2011/10 日韓の市民社会交流とその外交的含意 日韓の市民社会交流の観点から 駐日本国大韓民国大使館、東京大学大学院情報学環現代韓国研究センター 講師
2. 2012/01 韓国政治の変化と展望-金大中政権から15年を迎えて- 慶應義塾大学東アジア研究所現代韓国研究センター 講演 発表者
3. 2012/10 シンポジウム「朝鮮半島の国際情勢を論じる -韓国・北朝鮮の権力交代期を迎えて-」での発表 札幌学院大学法学部 韓国の国会議員選挙と大統領選挙についての発表

■ 職歴
1. 1987/04~1991/03 北海道教育大学 教育学部 函館校 専任講師
2. 1991/04~2002/03 北海道教育大学 教育学部 函館校 助教授
3. 2002/04~ 札幌学院大学 教授
4. 2008/04~2010/03 札幌学院大学 法学部法律学科長
5. 2012/04~ 札幌学院大学 法学部長
6. 2012/04~ 学校法人札幌学院大学 評議員

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ