イシカワ チハル
  Ishikawa Chiharu
  石川 千温
  経営学部
  経営学科
  教授
■ 学位・学歴
1. (学位取得) 室蘭工業大学 博士(工学)

■ 研究紹介メッセージ
元もとの専門はデジタル画像処理ですが、最近は、e-learningを用いた教育開発の分野で仕事をしています。と言っても、e-learningを研究対象としてではなく、如何に活用するか、如何に有効な教育ツールとして沢山の先生に使っていただくかを目的として活動しています。現在、TIES上に有用なコンテンツを蓄積すべく、自分の授業の映像を収録して、今後、他の大学でも利用可能なコンテキスト化を進めています。

■ 現在の専門分野
教育工学 (キーワード:e-ラーニング、デジタル画像処理、コンピュ-タグラフィックス)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 現在の研究課題
1. 2009/04~2011/03  大学における新しいコンピュータリテラシー教育プログラムに関する研究 
2. 2011/01~  SNSのビジネス利用に関する研究 
3. 2011/10~  高等教育におけるFDの推進 

■ 所属学会
1. 1996/04~2000/03 日本建築学会
2. 1998/04~2002/09 電子情報通信学会
3. 2005/10~ 日本情報経営学会
4. 2008/09~ 教育システム情報学会

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2010/10 「第2回 情報教育における高大接続の質向上に向けたワークショップ」実践報告  (共著) 
2. 2005/12 Moodleを用いた種々の授業形態への活用  (単著) 
3. 2005/12 高校普通教科『情報』授業実施状況予備調査報告  (共著) 
4. 2003/03 研究ノート/  多人数コンピュータリテラシー教育のための自動化支援システムの開発  (共著) 
5. 2002/03 研究ノート/  非等方的拡散法の改良による自然画像の領域分割  (単著) 
6. 2001/03 情報教育基盤整備に向けた基礎調査報告 - 電子計算機センター教員・学生アンケートによる-  (共著) 
7. 2001/02 動的モフォロジーフィルタと非等方的拡散の組み合わせによる自然画像の領域分割  (共著) 
8. 1998/12 Segmentation of Natural Images Using Anisotropic Diffusion and Linking of Boundary Edges  (共著) 
9. 1990/08 血行力学因子に対する内皮細胞の反応と細胞内Ca2+動態  (共著) 
10. 1990/03 Fluid shear stress enhances DNA synthesis in cultured endothelial cells during repair of mechanical denudation  (共著) 
11. 1988/08 A disk type apparatus for applying fluid shear stress on cultured endothelial cell  (共著) 
12. 1988/03 The effect of fluid shear stress on the growth behavior of vascular endothelial cells  (共著) 
13. 1987/09 Increased DNA synthesis in cultured endothelial cells induced by fluid shear stress.  (共著) 
14. 1987/06 Effects of hemodynamic forces on DNA synthesis and mitosis of cultured endothelial cells  (共著) 
15. 1987/05 Increased DNA synthesis in cultured endothelial cells induced by fluid shear stress.  (共著) 
<著書>
16. 2015/05 学生•社会人のためのWord,Excel,PowerPoint  (共著) 
17. 2010/01 レポートプレゼンが楽々!パソコン活用技術  (共著) 
18. 2009/03 学生のためのパソコン活用術  (共著) 
19. 2006/04 文系学生のためのコンピュータ指南書 第2版  (共著) 
20. 2005/04 文系学生のためのコンピュータ指南書  (共著) 
21. 2003/04 基礎からのコンピュータ 改訂第2版  (共著) 
22. 2001/03 非等方的拡散法による自然画像の領域分割に関する研究  (単著) 
23. 2000/04 基礎からのコンピュータ 改訂版  (共著) 
24. 1998/03 基礎からのコンピュータ  (単著) 
<その他>
25. 2015/02 高等教育改革の実践と課題の研究ー日英比較をベースとしてー  (共著) 
26. 2013/03 大学における新しいコンピュータ教育プログラムの展開  (共著) 
27. 2013/03 大学における新しいコンピュータリテラシー教育プログラム ー高大接続と専門教育への接続ー  (共著) 
28. 2013/03 入学前教育のデジタルコンテンツ  (単著) 
29. 2011/03 札幌学院大学のFD の取組み  (単著) 
30. 2011/03 報告/ 札幌学院大学のFD の取組み  (単著) 

■ 学会発表
1. 1988 血管内皮細胞に及ぼす剪断応力効果の画像処理による測定
2. 1988/09 剪断応力負荷による培養血管内皮細胞内Ca2+濃度分布の経時変化の 測定
3. 1996/12 レーザビーム光線による亀裂面形状測定手法の開発とデータの 2 次元分析手法の提案 -コンクリート亀裂面の形状特性に関する基礎的研究(その1)-
4. 1998/09 CampusESPER を用いた情報リテラシー教育
5. 1999/10 種々の応力モード下におけるコンクリート亀裂面の2次元形状分析 -コンクリート亀裂面の形状特性に関する基礎的研究(その2)-
6. 2000/09 Rough and Accurate Segmentation of Natural Color Images Using Fuzzy Region-Growing Algorithm
7. 2005 Word 用自己採点ツールの多人数授業への利用
8. 2005/08 多人数コンピュータ教育のための自己採点ツールの開発
9. 2006/08 学習者の自学自習を支援するエクセル用自己採点ツールの開発
10. 2007/01 シンポジウム発表/TIESを利用した入学前学習の試み
11. 2007/03 学会発表/教科「情報」を履修した入学生へのコンピュータリテラシー教育
12. 2007/08 学会発表/教科「情報」以後のコンピュータリテラシー教育
13. 2008/09 学会発表/自動採点システムを用いたコンピュータリテラシー教育の質保証
14. 2008/12 学会発表/自動採点ツールを評価システムとする情報教育の双方向型高大連携
15. 2009/02 e-learning システムを用いた地域情報の総合学習への活用に関する研究
16. 2009/03 学会発表/自動採点ツールを評価システムとする情報教育の質保証と高大連携への展開
17. 2009/07 学会発表/自動採点ツールを用いた コンピュータリテラシー教育 - 学生の自学自習を促す試み -
18. 2009/07 自動採点ツールを用いたコンピュータリテラシー教育 - 学生の自学自習を促す試み -
19. 2009/09 学会発表/TIESによる入学前学習の評価
20. 2009/11 学会発表/自動採点ツールを核としたコンピュータリテラシー教育の高大接続の提案
21. 2010/03 学会発表/コンピュータリテラシー力の持続性を 保証するシステムの提案
22. 2010/08 学会発表/自動採点ツールが保証するコンピュータリテラシー教育の高大接続
23. 2010/08 自動採点ツールが保証するコンピュータリテラシー教育の高大接続
24. 2010/08 札幌学院大学の学習支援室の活動
25. 2010/10 学会発表/「TIESによる学習情報の公開と共有」
26. 2011 自動採点ツールによる教育効果の測定ー演習履歴データの分析ー
27. 2012/08 シンポジウム発表/入学前教育のデジタルコンテンツ
28. 2012/09 学会発表/大学でのクラウドサービスの利用と問題点 -札幌学院大学におけるメールアカウント喪失のインシデントを例として-
29. 2012/10 学会発表/e-learning による入学前学習と入学時プレイスメントテスト
30. 2012/12 学会発表/大学におけるクラウド利用の問題点 ~ メールアカウント喪失は何故起こったか ~
31. 2014/03 グループ学習におけるタブレットPCの利用に関する一考察
32. 2014/08 地方大学の教育改善とICTーアクティブラーニングに活路をー
33. 2014/08 新しいアクティブラーニング教室によるグループ学習の試み

■ 教育活動
<教育方法の実践例>
1. 2000~2002 授業ホームページ、電子掲示板による授業の実施
2. 2001~ 「コンピュータ基礎」における学生個人データ照会データベースの構築
3. 2001~ ワード・エクセルの自動採点ツール群のソフトウェア開発
4. 2002 基礎ゼミナールでの個別面談用アドバイザリーシートシステムの構築
5. 2003~ コンピュータ基礎TA間の情報共有のためのサイトの設立
6. 2003~ e-learning(moodle)を用いた授業実践
7. 2005/04~2010/03 担当科目のオンデマンド授業配信の実施
8. 2006~2007 授業でのブログの活用
9. 2006/04~2010/03 担当科目のマルチメディアコンテンツ化ならびにオンデマンド配信
10. 2011/10~2014/07 アクティブラーニング(ICT+グループ学習)授業の実践
11. 2015/04~ 初年次学生へのキャリア教育の実践ー能動的グループ学習の導入ー
<作成した教科書、教材>
12. 1998 「コンピュータ基礎A・B・C・D」課題群の作成
13. 1998 「コンピュータ基礎A・B」の課題群の作成
14. 1998/03 『基礎からのコンピュータ』(再掲)、ムイスリ出版、ISBN4-943998-81-X
15. 2000/04 『基礎からのコンピュータ』(再掲)、ムイスリ出版、ISBN4-89641-016-5
16. 2002 「マルチメディア実習」課題群の作成
17. 2002/04 『基礎からのコンピュータ 改訂第2版』(再掲)、ムイスリ出版、ISBN4-89641-048-3
18. 2003 「データベース実習」課題群の作成
19. 2005/04 『文系学生のためのコンピュータ指南書』(再掲)、ムイスリ出版、ISBN4-89641-104-8
20. 2006/04 『文系学生のためのコンピュータ指南書 第2版』(再掲)、ムイスリ出版、ISBN4-89641-129-3
21. 2009/03 学生のためのパソコン活用術
22. 2010/03 レポートプレゼンが楽々!パソコン活用技術
23. 2015 大学生•社会人のためのWord,Excel,PowerPoint
<その他>
24. 1998~ 情報教育支援部門会議設立と運営
25. 2001~ 江別市ものつくりフェスタでの小中学生向け講習会の実施
26. 2001~ 札幌学院大学電子ビジネス研究センター設立と運営
27. 2001~ 情報教育における自動出欠・自動合否集計システムの構築
28. 2001/03 情報教育基盤整備に向けた基礎調査報告 - 電子計算機センター教員・学生アンケートによる-、 札幌学院大学情報科学研究所研究発表会、札幌学院大学
29. 2002/10~2002/10 多人数コンピュータリテラシー教育のための自動化支援システム、平成14年度情報処理教育研究集会(文部科学省)、東京大学
30. 2004~2006 北海道内における高校普通教科「情報」の実施状況調査
31. 2005/08~2005/08 多人数コンピュータ教育のための自己採点ツールの開発 2005年度PC Conference, CIEC(コンピュータ利用教育協議会) -全国大学生活協同組合連合会主催,新潟大学
32. 2005/11~2005/11 Word 用自己採点ツールの多人数授業への利用、平成17年度情報処理教育研究集会(文部科学省)、九州大学.
33. 2006~ 情報教育に関する高大連携および学部間連携推進
34. 2006/08~2006/08 学習者の自学自習を支援するエクセル用自己採点ツールの開発, 2006年度PC Conference, CIEC(コンピュータ利用教育協議会) -全国大学生活協同組合連合会主催,新潟大学
35. 2006/08 札幌学院大学におけるコンピュータリテラシー教育の現状と今後、2006年度高大連携シンポジウム、札幌学院大学
36. 2006/11 リアルタイム遠隔授業の実施と道央圏サイバーキャンパス協議会設立のための準備会の設置
37. 2007/04~2008/02 教務部長として学習支援室設置を提案
38. 2013/09 平成 25 年度 障害学生支援セミナー 司会

■ 社会における活動
1. 2002/10 ニュージーランドカンタベリー大学情報工学科 客員研究員
2. 2008/08 IDE大学セミナー IDE大学協会北海道支部 講演
3. 2009/04~ NPO法人CCC-TIES理事 NPO法人CCC-TIES 理事
4. 2010/08 2009IDE大学セミナー
5. 2011/10~2012/10 イギリスオックスフォード大学、ウォルバーハンプトン大学へのFD活動調査

■ 受賞履歴
1. 2008/09 教育システム情報学会第33回全国大会研究奨励賞

■ 共同研究・受託研究の実績
1. 2006/04~2009/03 大学における新しいコンピュータリテラシー教育プログラムに関する研究(高大接続と専門教育への接続)(学内共同研究)
2. 2011/04~2014/03 高等教育改革の実践と課題の研究ー日英比較をベースとしてー(国際共同研究)

■ 研究経歴
1. 2002~2003 カンタベリー大学客員研究員

■ 職歴
1. 1989/04~1990/05 札幌システムラボラトリ専門学校 臨床工学技師科•講師
2. 1990/05~1996/03 北海道職業能力開発短期大学校 情報技術科•講師
3. 1996/04~1999/03 札幌学院大学 商学部 商学部講師
4. 1999/04~2002/03 札幌学院大学 商学部 商学部助教授
5. 2002/04~ 札幌学院大学 経営学部 経営学部(商学部)教授
6. 2005/04~2007/03 札幌学院大学 電子計算機センター長
7. 2007/04~2010/03 札幌学院大学 教務部長
8. 2010/04~2011/03 札幌学院大学 副学長
9. 2013/04~2013/09 札幌学院大学 教務部長
10. 2013/09~ 札幌学院大学 副学長(教学担当)、教務部長(兼任)、FDセンター(兼任)
11. 2014/12~ 札幌学院大学 教学IRプロジェクトリーダー

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ