ユモト マコト
  Yumoto Makoto
  湯本 誠
  人文学部
  人間科学科
  教授
■ 学位・学歴
1. (学位取得) 立命館大学 社会学修士

■ 研究紹介メッセージ
研究領域:働く人のキャリア、地域社会の産業振興
  ひょんなことから、自動車産業と労働者に関する実態調査にかかわり、現在に至っています。現在は、インタビュー調査にもとづいて長期勤続者の企業内キャリアの特徴について取りまとめています。また、沖縄県の泡盛づくり(あわもり、焼酎の一種)、日本最南端の沖縄県・波照間島(はてるまとう)での黒糖(黒砂糖)づくり、岩手県の酒づくりなども手がけました。北海道の酒づくりとともに、これから本格的に取り組んでみたいテーマです。

■ 現在の専門分野
社会学 (キーワード:労働社会学)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 所属学会
1. 1980/10~ 日本社会学会
2. 1981/04~ 関西社会学会
3. 1981/10~ 社会政策学会
4. 1988/04~ 日本労働社会学会
5. 1996/06~ 北海道社会学会

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2009/12 自動車産業における大卒ホワイトカラーの異動とキャリア-トヨタ・1956~1960年入社組の軌跡-(上)  (単著) 
2. 2008/06 書評 乙部由子『中高年女性のライフサイクルとパートタイム』  (単著) 
3. 2008/04 「自殺大国」日本の苦悩  (単著) 
4. 2007/10 技能系定年退職者の企業内キャリアートヨタ労働者の事例研究ー  (単著) 
5. 2005/11 人事制度改革とキャリアの複線化―トヨタ労働者の事例研究―  (単著) 
6. 2003/10 自動車労働者の職業経歴―トヨタ定年退職者調査から―  (単著) 
7. 2001/12 日本型能力主義と「中高年」の苦悩―自殺の急増とその背景を中心に―  (単著) 
8. 2001/10 泡盛製造業の歴史的展開と存立条件  (単著) 
9. 1999/03 日系ブラジル人の雇用と職場生活  (単著) 
10. 1998/03 自動車産業における協力会組織の形成と展開ー富士重工とスバル雄飛会の事例ー  (単著) 
11. 1998/03 トヨタの職場と企業社会―労働者調査の記録―  (単著) 
12. 1995/09 日本型生産システムと企業社会論  (単著) 
<著書>
13. 2007/03 キャリアの社会学  (共著) 
14. 2007/03 地域産業の構造的矛盾と再生  (共著) 
15. 2003/01 『生活の公共性化と地域社会再生』  (共著) 
16. 2001/10 『日系ブラジル人の定住化と地域社会』  (共著) 
17. 1994/03 『企業社会と人間―トヨタの労働、生活、地域―』  (共著) 
18. 1985/02 『巨大企業体制と労働者―トヨタの事例―』  (共著) 
<その他>
19. 2013/10 美唄市農業の現況  (単著) 
20. 2007/03 科研費報告書/新しい職業能力と職業経歴の動向に関する研究、その発展的展開  (共著) 
21. 2004/03 科研費報告書/  新しい職業能力と職業経歴の動向に関する研究  (共著) 
22. 2004/03 科研費報告書/  新たな都市・農村関係の創造を探求する実証的研究  (共著) 
23. 2001/10 科研費報告書/  現代日本の地域社会形成と中小企業の展開に関する実証的研究  (共著) 

■ 学会発表
1. 1998/11 日系外国人と受入企業・日本人労働者
2. 2006/10 技能系職場におけるキャリアの複線化―トヨタ労働者の事例研究―

■ 教育活動
<教育方法の実践例>
1. 2004/04~ フィールドを重視したゼミ運営の実践
2. 2004/04~ リアクションペーパーを利用した双方向型授業
3. 2004/04~ レポートの添削

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ