イトウ マサヤス
  Ito Masayasu
  伊藤 雅康
  法学部
  法律学科
  教授
■ 学位・学歴
1. (学位取得) 名古屋大学 法学修士

■ 現在の専門分野
公法学 (キーワード:憲法、比較憲法、社会権)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 所属学会
1. 1986/10~ 全国憲法研究会
2. 1991/10~ 日本公法学会
3. 1995/05~ 憲法理論研究会
4. 2009/03~ 初年次教育学会
5. 2010/12~ 日本スポーツ法学会
6. 2011/09~ 法と教育学会

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2004/03 労働者の参加権と憲法院  (単著) 
2. 1999/03 シュドロー報告と労働者の企業管理への参加 - フランス第四共和制憲法前文の具体化の一断面  (単著) 
3. 1999/01 新ガイドラインと国際連合平和維持活動等協力法  (単著) 
4. 1997/09 フランスにおける労働者の意見表明権について  (単著) 
5. 1996/03 オルー法のなかの企業管理参加権 -憲法学からのアプローチ  (単著) 
<著書>
6. 2012/05 『長谷川正安先生追悼論集 戦後法学と憲法-歴史・現状・展望』  (共著) 
7. 2009/02 現代憲法における安全-比較憲法学的研究をふまえて  (共著) 
8. 2003/02 『市民的公共圏の可能性 』  (共著) 
9. 1998/12 『グローバル安保体制が動きだす』  (共著) 
10. 1994/02 『政党国庫補助の比較憲法的総合的研究』  (共著) 
<その他>
11. 2009/03 講演録/ 世界人権宣言の六十年と日本国憲法  (単著) 
12. 2002/12 資料/  有事三法案に関する国会審議録(抄)  (共著) 
13. 2002/05 小論/  ふさわしい活動は?  (単著) 
14. 2002/03 鑑定書/  地方公務員の労働基本権の制限について  (単著) 

■ 教育活動
<教育方法の実践例>
1. 1991/09~ ケースメソッドを用いた実践的授業
2. 1992/04~ リアクションペーパーを活用した双方向型授業
3. 2005/04~ 多様な情報源からの情報を学生に一元化して把握させるための試み
<作成した教科書、教材>
4. 1991/04 レジュメ・資料の作成
5. 2005/04 『18歳からの教養ゼミナール』
6. 2013/07 『歴史から読み解く日本国憲法』

■ 社会における活動
1. 2003/04~ 江別市情報公開審査会 委員
2. 2003/04~ 江別市個人情報保護審査会 委員

■ 職歴
1. 1991/04~1993/03 札幌学院大学 法学部 講師
2. 1993/04~2000/03 札幌学院大学 法学部 助教授
3. 2000/04~ 札幌学院大学 法学部 教授

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ