オカザキ キヨシ
  Okazaki Kiyoshi
  岡崎 清
  人文学部
  英語英米文学科
  教授
■ 学位・学歴
1. (学位取得) 中央大学 文学修士

■ 現在の専門分野
ヨーロッパ文学(英文学を除く) (キーワード:アメリカ自然主義小説、ジャック・ロンドン、セオドア・ドライサー、フランク・ノリス)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 所属学会
1. 1982/01~ 新英米文学会
2. 1987/01~ 日本英文学会
3. 1988/01~ 日本アメリカ文学会

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2010/03 フランク・ノリスの短編について  (単著) 
2. 2005/03 数の恐怖—ジャック・ロンドの短編小説に関する一考察」  (単著) 
3. 1998/03 Jack Londonの”The Red One”覚え書き  (単著) 
4. 1997/08 Sister Carrie論序論  (単著) 
5. 1995/08 『海の狼』試論  (単著) 
<著書>
6. 2002/01 反男性主義的なハーストウッドとクライド  (単著) 
7. 1999/09 ドライサーの悲しい共感  (単著) 
8. 1989/02 ホワイト・ファングの退却『白い牙』  (単著) 
9. 1985/05 ジャック・ロンドン『野生の呼び声』  (単著) 
<その他>
10. 2011/03 書評/ 小古間甚一『野性の呼び声』における疎外された労働とその解放   
11. 2010/04 翻訳/『近代への反逆―アメリカ文化の変容1880-1920』(ジャクソン・リアーズ著)   
12. 2009/09 『野性の呼び声』……文体についての一考察……  (単著) 

■ 学会発表
1. 1995/09 学会発表/Israel ZangwillのMelting Potを読む
2. 2000/03 学会発表/百年前の都市小説ドライサーとボームのまなざし
3. 2000/06 学会発表/数の恐怖 ジャック・ロンドンの短編小説に関する一考察
4. 2001/11 学会発表/「アメリカ文学における戦争の記憶」
5. 2004/03 学会発表/「アメリカ文学にみられる“手”について」
6. 2004/12 学会発表/「異界のカリフォルニア—世紀転換期のチャイナタウンとカリフォルニアの夢」
7. 2009/06 学会発表/『野性の呼び声』を読み直す
8. 2009/09 学会発表/Frank Norrisについて
9. 2009/12 学会発表/ノリスとドライサー
10. 2010/10 学会発表/ドライサーともう一人のアメリカ人作家

■ 教育活動
<教育方法の実践例>
1. 2002/04~ CALL教室を利用した全学共通科目「英語」の授業促進

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ