タマヤマ カズオ
  Tamayama Kazuo
  玉山 和夫
  経営学部
  会計ファイナンス学科
  教授
■ 学位・学歴
1. 1972/04~1976/03 一橋大学 経済学部 経済学士
2. (学位取得) 一橋大学 経済学士

■ 研究紹介メッセージ
株式市場の長期的なリターンと企業利益の関係を追っていくと、日本の資本主義の姿が見えてきます。日本は労働者に手厚く(最近はそうでもないかもしれませんが)、投資家には利益であまり報いない社会のようです。それが日本だ、と言ってしまえば話は終わります。なぜそうなのか? どうしてそれが達成されているのか? 経済社会全体の仕組みがそれを支えているのか? 疑問は尽きません。

■ 現在の専門分野
財政学・金融論 (キーワード:金融論、ファイナンス)

■ 授業科目
シラバス検索画面へ

■ 現在の研究課題
1. 2009/04~  日本企業の低収益  (キーワード:企業収益、資本分配率、資本コスト)
2. 2009/04~  株価の決定理論  (キーワード:株価、金利、流動性)

■ 所属学会
1. 1999/04~ 証券経済学会
2. 1999/04~ 日本金融学会
3. 2007/04~ 行動経済学会

■ 著書・論文歴
<論文>
1. 2016/02 日本企業の低収益と低株式リターン  (単著) 
2. 2015/08 株式・債券・商品市場のブラック・スワン  (単著) 
3. 2015/02 為替市場のブラック・スワン  (単著) 
4. 2014/03 国際商品価格と株価  (単著) 
5. 2013/07 欧州金融危機における銀行資本不足額推計  (単著) 
6. 2013/03 [PDF]  日本の土地神話は終焉したのか  (単著) 
7. 2012/03 欧州金融危機における銀行資本不足額推計  (単著) 
8. 2011/07 [PDF]  トービンのqとファイナンシャル・アクセラレーター  (単著) 
9. 2011/03 ファイナンシャル・アクセラレーター理論の検証  (単著) 
10. 2010/08 含み益とトービンのq  (単著) 
11. 2010/07 サブプライム・ローン関連損失額の推計  (単著) 
12. 2009/08 アメリカの住宅バブル崩壊に伴う損失処理額の推計  (単著) 
<著書>
13. 2016/04 新・金融経済と証券投資  (単著) 
14. 2013/04 [PDF]  金融経済と証券投資  (単著) 
15. 2006/09 株式投資事始め  (単著) 
16. 1989/08 投資戦略の基礎  (単著) 
17. 2002/06 日米バブルの金融論  (単著) 
18. 2004/03 10分でわかる暮らしの経済学  (単著) 
<その他>
19. 2009/12 [PDF]  不確実性との対峙 平時にトップはいらない  (単著) 
20. 2001/03 [PDF]  北海道の財政状況と資金循環について  (単著) 

■ 学会発表
1. 1999/05 学会発表/アメリカ経済と株価
2. 1999/05 学会発表/株式市場とアメリカ経済
3. 2000/06 学会発表/為替レート変動におけるハイ・パワード・マネー要因
4. 2001/09 学会発表/北海道の資金循環
5. 2002/06 学会発表/コモディティと国際金融
6. 2008/02 学会発表/投資理論と実際
7. 2009/06 学会発表/アメリカ住宅バブル崩壊に伴う損失額の推計
8. 2009/06 学会発表/サブプライム・ローン関連損失の推計
9. 2010/11 学会発表/トービンのqとファイナンシャル・アクセラレーター
10. 2012/06 学会発表/欧州金融危機における銀行資本不足額推計
11. 2013/06 学会発表/日本の土地神話は終焉したのか?

■ 職歴
1. 1976/04~1981/03 日立電線株式会社 海外事業部 輸出部 企画員
2. 1981/04~1982/03 野村総合研究所 研究員
3. 1982/04~1987/03 野村證券株式会社 海外投資顧問室、バハレーン支店、金融法人部
4. 1987/04~1991/05 安田火災海上保険株式会社 有価証券部 第二課 副長
5. 1991/06~1994/12 安田火災ブリンソン投資顧問 取締役
6. 1995/01~1997/03 パリバ投資顧問株式会社 運用本部長
7. 1997/04~2005/03 札幌国際大学 人文・社会学部 人文・社会学部
8. 2005/04~2009/03 北海道情報大学 経営情報学部 経営情報学部
9. 2009/04~ 札幌学院大学 経営学部 経営学部 会計ファイナンス学科

  閉じる このページの先頭へ
 
無断転載を禁止します。    公開情報について    本学HPへ